カラーフィールド・クレデュプレ・ダブルデイ・アドレス 求人サイト

OUR LABELS

カラーフィールドクレデュプレ

TOP > ブランドについて知る > カラーフィールド・クレデュプレ

カラーフィールド・クレデュプレ


カラーフィールド・クレデュプレ

毎日のくらしに欠かせないアイテムも、ただ使えるというだけではつまらない。
“カワイイ”や“キレイ”をプラスして、HAPPYになれるものを集めて、
その中からお客さまに「これ!」と喜んでいただけるものをご提案する仕事です。

私たちと一緒に、カラーフィールドで働く方を募集いたします。

STAFF INTERVIEW

私たちの働き方


大好きなコスメに囲まれたい お気に入りをオススメする仕事

カラーフィールド店舗スタッフ(正社員)

コスメの担当になりたい!

カラーフィールドは自宅と学校の近くにあったので、その行き帰りにいつも利用していました。もともとコスメが好きで「コスメ・雑貨屋さんでアルバイトしたいな~」と思っていたので、カラーフィールドで求人情報が出されたときは、すぐに電話して応募しました。

コスメが好きでコスメを扱いたくてカラーフィールドのアルバイト求人に応募したものの、最初は雑貨や服飾雑貨の担当に。正直、がっかりしましたし、売場づくりも難しくて苦労しました。ですが、いつかは化粧品の担当を任せてもらいたいという想いで、自分なりに責任感をもって、雑貨の担当としての仕事に取り組みました。先輩のアドバイスを受けたり、データを研究したり、小まめに売場メンテナンスをしたり…というその姿勢を、当時の店長が評価してくれて「化粧品を任せたい」と言ってもらった時には、本当にうれしかったです!

素敵なコスメに出会うお手伝い。

アルバイト時代は、少しでも時間があれば「STAFF VOICE」という商品ポップを書いていました。使用感など自分で使ってみて「良いな」と思った感想を手書きで書くことで、商品のオススメポイントを分かりやすく伝え、お客様に「この商品を買いたい!」と思ってもらえるよう心がけています。
「STAFF VOICE」にはそのコメントを書いたスタッフの名前を載せているので、それを読んだお客さまから、そのスタッフの感想をもっと聞かせてもらいたい、と言われることも。そうやって、「STAFF VOICE」がお買い物の手助けになったり、お客さまとの会話のきっかけになれば良いなと思っています。

今は、子育てをしながらカラーフィールドで働いています。正社員登用に応募したのも、先輩ママ社員の働く姿にあこがれたから。短縮勤務の限られた時間の忙しい中でも、いつも私や他のスタッフに何かと声をかけてくれていたその先輩のような、スタッフとのコミュニケーションを大切にする店長に私もなりたい、と思っています。

1日のスケジュール

1日のスケジュール

反応が見えるディスプレイが一番楽しい!

カラーフィールド店舗スタッフ(アルバイト)

大好きなコスメに囲まれて

カラーフィールドは幼いころからお母さんに連れられてよく通っていたお店でした。大人になるにつれ、私も化粧品が大好きになり、「大好きな化粧品に囲まれてお仕事をするにはカラーフィールドしかない!!」と思ってアルバイトの求人に電話をかけたのが入社のきっかけです。
入社前は、お掃除や品出しを中心にやるお仕事なのかな~とイメージしていたのですが、全然違って(笑)。慣れるにつれて、アルバイトでもより責任のある業務を任せてもらえるようになっていきました。今では、売れ行きを見ながらの商品の発注や、店頭のテーブルのディスプレイ変更、新人スタッフの指導などを任されています。ディスプレイってとても重要で、並べ方一つで、売れ方が全く違うんです!
お客様の反応を見ながら、工夫を重ねていくのは、手間はかかりますが一番楽しいです。

カラーフィールドで働くこと

はじめは、女性ばかりの職場ってなんだかこわそう・・・と思ったりしたのですが、スタッフは意外にさばさばしている人が多く(笑)あたたかい雰囲気で仕事ができています。スタッフ同士でご飯を食べに行ったり、旅行のお土産を渡し合ったりすることもありますね。

私はバッグやアクセサリーなどの服飾雑貨の担当なのですが、化粧品も含めて新商品やトレンドをいち早くチェックできたり、従業員販売の制度もあるのでお得にお買いものができたりするのは嬉しいですね。化粧品は使用感を分かりやすくお客様にお伝えするために、新商品や話題の商品をお試しできることもあります。大好きな化粧品を実際に使うことができるのも、カラーフィールドならではの仕事の楽しみだと思います!

1日のスケジュール


応募する

pagetop